ファーメイについて

 ファーメイは「話梅」と書く中国のお菓子のことです。

確かなことはわかりませんが、女性たちが茶飲み話をしながら食べるお菓子なので「話梅」になったのかも?お菓子を食べながらおしゃべり、きっと世界中どこにでもある風景でしょうね。

 ファーメイのメンバーも、いつものように茶飲み話をしていて「何か楽しいことをしたいね」と考えました。歩いて行けるくらいの距離で、遠くに行かないと聴けないような素敵な音楽を生で聴きたい。レンタル料の安い公民館を使って、ミュージシャンにも自分たちが交渉し、公民館にチラシを置いて‥‥な〜んて思いついたことをわいわいがやがや、話し合っているうちに「ファーメイ」が誕生しました。

 その1年後には、小平市中央公民館で初めてタンゴコンサートを開催。以降、タンゴユニット「ジャノタンゴ」のコンサートをメインに、ほぼ年2回のペースで続けています。おかげさまであれからもう20年になろうとしています。

これからもよろしくお願いいたします。(ファーメイ代表・笹尾)