2019/03/13
数えてみると、19回目になるのかな?とわからなくなるくらい回を重ねた、小平公民館でのタンゴコンサート。「ジャノタンゴ」とバンド名がついてから数えても10回以上に。 とは言うものの、ここまで続いたのは、主催者以上にしつこく、辛抱強いお客様の応援があってこそ、まずは感謝です。...

2019/01/04
ファーメイのチラシ展を小平中央公民館ギャラリーで開きました。 もう何度も書いていますが、ファーメイは「話す梅」、中国の女性たちがおしゃべりをしながら、お茶を飲むときに食べる砂糖漬けの梅干しのこと。 おしゃべり好き、遊び好きなこのグループの名前として、「ファーメイ」を拝借しました。...

2018/12/08
その昔、今のようにレコードもCDも、テープレコーダーもテレビも、とにかく音を溜めて置く手段がまったく無かった時代、人々はどんな方法で音楽を楽しんだのだろう。 以前、ジャノタンゴのピアニスト、熊田洋が連弾のライブをやりたいといった時に、この答えを教えてくれた。ずばり!自分で弾くのだ。...

2018/08/24
「お茶 とお菓子」 ファーメイの名の由来が「話梅」というお菓子だということは以前お話したと思います。 おしゃべりをしながらお菓子をつまむ、ファーメイのコンサートでは、このゆるい感じを大事にしたくて、1部と2部の短い休憩にお茶とお菓子を出すようにしています。 お茶はその時々に見つけたちょっと変わったもの、最近はシナモンやスパ...
2018/08/20
「アドマイヤタンゴ〜クラシカルモダンの魅力」 ジャノタンゴ のミスターベースマン東谷健司が結成した「アドマイヤタンゴ」のコンサートが、8月18日小平中央公民館ホールで開かれました。お盆のせいか、お客さんがちょっと少なめでしたが、そんなこと気にならない濃い内容で、訪れたコアなタンゴファンを大いに喜ばせてくれました。...

2018/08/06
8月ももう6日、小平市中央公民館で18日開催の「アドマイヤタンゴ」まで2週間を切りました。そこで「アドマイヤタンゴ」の紹介をもう一度。 リーダーの東谷健司は、ジャノタンゴのベースマン。「タンゴワセダ」の出身で、それ以来ずうっとタンゴ一筋。...
2018/07/17
アドマイヤタンゴの東谷さんから動画が届きました。ダンスパーティでの演奏だそうです。 3人の姿がよく見えないのが残念ですが、会場のおしゃれな雰囲気が伝わってきます。

2018/06/04
空は晴れ、風はさわやか、これぞ5月の25日。武蔵村山の市民会館を、近藤さん、ブラーボさんが訪れました。 6月23日開催のタンゴデュオのコンサート「ブエノスアイレスの夏」のための下見です。 会場は250人収容のホールですが、ファーメイとしては...

2018/05/14
4月29日、日曜日。天気も良好、気温も上昇、まるで夏のような昭和の日。去年からホールを取りやすいこの日を、サマータンゴコンサートとしているので、このくらい夏っぽい天気にならないと、またなんか言われそう。(会う人あう人に4月なのにサマー?とつっ込まれているので、思わずにんまり)...

2018/04/21
4月29日のジャノタンゴ サ マーコンサートがいよいよ一週間後に迫ってきました。写真は本番に備えての曲目選びを兼ねて、先日行われたリハーサルの様子です。 (写っていない北村くんはカメラ) (黒板の文字はプログラムの下書き)...

さらに表示する